自作ルアーでも釣れる 2018.8.5 南湖東岸水路バス釣り 

最近自作のオリジナルルアーが欲しくなりさっそく作ろうとしても難しいのですでにあるルアーをカスタマイズすることにしました。まさか食ってくるとは。。。

ポイント

琵琶湖と繋がっている水路を攻めました。

タックル

  • ロッド ゴーエモーション
  • リール 13メタニウム
  • ライン フロロ16ポンド
  • ルアー 自作羽モノ

自作羽モノについて

ジョイントルアーの

羽モノってありませんよね?
なのでJoint Baitというジョイントルアーを使って羽モノに改造しました。

釣具屋に売っている羽をルアーにドライバーで固定したところ重さで沈んでしまいました。
浮き輪代わりとして青木虫ビッグを輪ゴムでくくりつけました。

自作羽モノについての記事はまた別で書こうと思います。

流れ

この水路は水に浸かっている草や木が多いので夏はその下にバスがいます。
そのため歩きながら順番に打っていくとどこかでバイトが得られます。

1時ごろ水に浸かっている木の傍にキャストしたら食ってきました。

40ぐらいでしょうか?
けっこう無茶苦茶な改造ルアーで釣れたのでうれしいです\(^_^)/

正直なところ本能で食ってきてるのでルアーは何でもいいんですけどね(笑)

感想

40ぐらいのバスが一本釣れました。
羽モノって難しくてまず浮く姿勢の調整ができませんでした。また泳がせてもしっかり泳がないのでリアクションでしか食わせられません。
なのでこの自作ルアーは失敗作です(-_-;)
いつか自分だけの圧倒的に釣れるルアーを作りたいです。

最新情報をチェックしよう!
>トップ

トップ

ブログの知識ゼロからはじめた大学生が趣味の釣りを中心になんでも日々の出来事を発信します! 気になった方はブックマークやアカウントのフォローお願いします(>人<;) 励ましになるのでブログを書いているって方もぜひフォローして欲しいです。

CTR IMG