琵琶湖・瀬田川で最適なヘビキャロワーム4選

どうも、自称ヘビキャロ研究科のばっしーです

今回は私が琵琶湖と瀬田川で愛用しているヘビキャロワームを4つ紹介します。
どれが一番最強とかはなくその日その日のローテーションで回していけば、そのときに一番釣れるワームが見つかります。
実際に私が使っていて瀬田川から奥琵琶湖まで釣り上げているので、この4つさえあれば他は必要ないおすすめを紹介します。

ワームごとに使い分けやおすすめな点を書いていくので、これからヘビキャロをはじめる方やヘビキャロの釣果UPをしたい方はぜひ参考にしてください(^-^)

最適なヘビキャロワーム4選

  • スイングインパクト
  • エビシャッド
  • Cテール
  • ブルフラット

それぞれの解説

スイングインパクト

 

まず最初はスイングインパクトです。
ヘビキャロの超人気ワームで知っている方も多いと思います。

よくおすすめされるサイズは3インチと3.5インチですが、私は3.5しか使いません。
理由はアピールが欲しいのと極小が食ってくるのを防ぐためです。

3インチだとちっさすぎると思いますがそれでも大型が食ってきます。ただ気づいてもらってなんぼなので私は3.5です。また秋の瀬田川では3.5でも豆が毎投釣れるのですぐワームを使い切ります。

カラーの一番はゴールドフラッシュミノーです。これは奥琵琶湖のようなクリアでも南湖のような濁りも両方いけます。ひとつ持つならこれだけでいいです。

他にはクリアだとアユやエレクトリックシャッド。濁りはゴールドフラッシュミノーかグリパンチャートがあればいいです。瀬田川はクリアに思われがちですがグリパンチャートがなぜか非常に反応いいです。

最後に4インチはおすすめしません。飛距離が出ないからというのもありますが、一番は25cm以下がつついても来ないからです。釣れたら30以上ですが集中力が持たないので3か3.5にしましょう。

エビシャッド

これはヘビキャロ好きなら知ってるというヘビキャロのために開発されたワームです。最近冬の釣れない中でもヘビキャロにエビシャッドをつけて釣れている方がいるので認知度は低いですが、実力は本物です。

ヘビキチならスイングインパクトとエビシャッドあればだいたいどこでも釣れます。エビシャッドのおすすめポイントはエビと魚を両立してるところですw

そんなのありかよ!って思うかもしれませんがいいポイントでは毎投食われるので恐ろしいです。ちなみに秋に58cm釣ったワームはエビシャッドです笑

サイズは数釣りたいなら3インチ。20cm以上なら4インチにしましょう。3インチでデカバスが釣れる時もあれば4インチで子バスラッシュもあります。
エビシャッドに関しては両サイズ持っておくほうがいいです。

カラーは3インチだとグリパンとウォーターメロン。
4インチだとシナモンブルーフレークがおすすめです。(58釣ったやつ)

Cテール

これはコスパ最強のCテールです。よくダウンショットで使われますがヘビキャロでも一部のユーザーの間でよく釣果があげられています。

800円ほどで25本も入っているので安すぎて釣れないと思う方がいるかもしれませんが、安いくせに釣れます。気づいたらワームはズームだらけです。

サイズは一種類しかありません。数釣りを楽しみたいならスイングインパクトの3.5かエビシャッドの3のほうがいいです。

カラーはスカッパノン一択。もうひとつ買うならグリパンです。

他のヘビキャロユーザーはこのまま使っていますが私だけは違います。私はテールをちぎって使います笑
ちぎり方はてきとうですがカットテールみたいにカットして釣れるテールを研究するのもおもしろそうですね。

Cテールの売りであるテールをちぎるなんてCテールファンに殴られそうですが試すと豆も40ぐらいのバスも釣れます。

個人的にこれはセンコーが釣れる原理と同じでベイトフィッシュに見えているのかなーと。真昼間の活性が低い時に試すとグッドです。I字でナチュラルなのかも。

秋は瀬田川でヘビキャロをゆっくり巻いてくると小バスの数釣りが楽しめます。

ブルフラット

これはマスゲンさんの動画で有名なやつですよね笑

このうち二袋はメルカリで購入したものですがほんとに店頭で見ることもないほど人気でしたね。今は真冬なせいか普通に店頭で購入できます。

個人的にブルフラはおすすめ度低いです。それは飛距離が落ちることや釣れるシーズンが限られているから。

サイズは安定の3インチ。それでも平たいボディなので他のワームより飛びません。

カラーはグリパン系かスカッパノンがおすすめです。

使いたいシーンは夏のブルーギルだらけなとき。ふなのような平たい魚が居るエリアでもいけます。ルアーがそのポイントのベイトとマッチしていたほうがやはり釣れるのでブルーギルが目視できる時期はほんとにおすすめです。

ただ一年中どんなポイントにもいる小魚とは違うので使い勝手ならスイングインパクトやエビシャッド。

まとめ

以上がヘビキャロにおすすめのワーム4選です。おすすめを紹介するだけなので細かいアクションやカラーの使い分けなど文字数が多すぎたので個別でまた紹介しようと思います。

現在もヘビキャロ研究中でチビツインのリアクションキャロを研究しています。

このサイトを参考にしてワーム買ったよ~とかこれ使って欲しいというワームがあったらぜひ教えてください。

楽しいヘビキャロライフを!

最新情報をチェックしよう!
>トップ

トップ

ブログの知識ゼロからはじめた大学生が趣味の釣りを中心になんでも日々の出来事を発信します! 気になった方はブックマークやアカウントのフォローお願いします(>人<;) 励ましになるのでブログを書いているって方もぜひフォローして欲しいです。

CTR IMG