初の沖島釣行 2020-2-20 北湖

あまりにバスが釣れないので「沖島ならバスがスれてなくて簡単に釣れるのでは?」と行ってきました。

出発する前の堀切漁港で猫がいました。座り方が可愛いです。

車できた人は駐車代が300円かかります。

片道500円なので往復1000円です。

バス釣りで渡船するのか?笑って思いますが釣れるなら私はいきますよね。

沖島はこっち側に比べたら猫いっぱい!猫がみれるので坊主でもなぜか癒されます。

猫は人間なれしてる様子。人間なれしすぎな猫もいました。

私のメインはヘビキャロとカバースキャット
練習中のミドストやスイミングも混ぜていきます。

釣りする分にはとても気持ちいです。魚の姿一匹も見えませんけど笑

アタリもなくて魚も見えない。
沖島は雰囲気は抜群でバスがいてもおかしくない、いるべきなのになかなか難しかったです(^_^;)

夕マズメに一回ヘビキャロでテールを食われるような違和感がありました。
疲れきっていたので魚かどうかはわかりません。

 

沖島から帰ってきてから数時間夜釣りしました。

ビバサターンウォーターメロンのダウンショットが大当たり
20cm後半のいいサイズが二匹と豆がちらほら釣れました。

夜で真っ暗なのにウォーターメロンが見えていることにびっくりしました。
普段はこんないいサイズ釣れないので夜の恩恵でしょう。

夜は危険で怖いですがサイズが上がるなら釣行回数増やすか考えました。

最新情報をチェックしよう!
>トップ

トップ

ブログの知識ゼロからはじめた大学生が趣味の釣りを中心になんでも日々の出来事を発信します! 気になった方はブックマークやアカウントのフォローお願いします(>人<;) 励ましになるのでブログを書いているって方もぜひフォローして欲しいです。

CTR IMG