かけもちでバイトするメリットとデメリット

どうも、一時期かけもちバイトで休みが月に4日しかなかったばっしーです笑

今回はバイトをかけもちするメリットとデメリットを紹介します。
バイトをかけもちしようと思っている人や、かけもちバイトするか悩んでいる人はぜひ参考にしてください。

かけもちしているバイト

回転寿司のバイトとスーパーの惣菜バイトをかけもちしています。
飲食店とスーパーなので仕事内容は全然違います。

かけもちバイトするメリット

気分転換になる

業種や人が変わるので気分転換になります。
一日バイトするにしても同じバイトを一日するより、私は気分転換も含めかけもちしていました。

居場所が増える

かけもちバイトをすればするほど居場所が増えて人との繋がりも増えます。
出会いが増えるので、恋人を作りたいと思っている人はかけもちバイトしたほうが可能性がアップするかもしれません。

好きなだけ働ける

一つのバイトだと全然シフトに入れないなんてことがあります。
もっと働きたいのにシフト入れないって人はかけもちバイトがおすすめです。

飲食店の場合だと一つのバイト先で一日中働ける場合が多いです。

嫌になったらすぐ辞めることができる

ひとつのバイト先だけだとそこからしか収入がないので、辞めたいけど辞めれない人がいます。
人間関係や仕事が自分に合ってなかったらすぐ辞めたいですよね。

保険という意味でも、かけもちしていると一方のバイト先が嫌になったら辞めることができます。

バイトの応用ができる

かけもちでバイトしているので、片方のバイトで会得した知識やテクニックをどちらのバイトでも使うことができます。

私の場合回転寿司のバイトが非常に忙しかったので、スーパーのバイトは楽に感じるようになりました。
忙しい職場に体が慣れるとそれ以外の業種は余裕でこなせるようになります。

貴重な出会いが増える

かけもちをはじめて人との出会いが増えたのは非常によかったです。
かけもちを始めなければ一生出会うことがない人達だったでしょう。

バイト以外で遊ぶようになったりかけもちしたバイト先の影響で、UVERworld、欅坂、Saucy Dog、EDMにはまるようにもなりました。

私を人としてアドバイスしてくれる人がいて、人間的にも成長することができたので今ではかけもちしてよかったと心から思います。

かけもちバイトするデメリット

シフトの組み方が難しい

シフトが被るわけにはいかないのでシフトの組み方に困ります。
希望通りにシフトに入れるとは限らないので一本のバイト先だと好きなだけ希望出せますが、かけもちとなるとシフトの入れ方に悩みます。

忙しくなる

バイト先によって違うと思いますが「週3から勤務可」みたいなとこ多くないですか?
かけもちをすると最低限の勤務だけでバイトだらけになることがあります。
忙しいバイトをかけもちすると忙しくて仕方なくなるので注意です。

移動時間がもったいない

例えば土日に一日で二つのバイトをするとした場合、移動時間が必要になるので、一本のバイト先だけなら必要のない「給与が発生しない時間」が生じます。

移動するのに電車やバスなどを使っている人は移動費用もかかるでしょう。

極めるのが難しい

かけもちになると一本で頑張っている人よりは勤務時間が少なくなりがちなので、当然仕事を極めるのが遅くなります。
一本のバイトだけなら好きなだけ働いてそのバイトを極めることができますが、かけもちならもう一方のバイトにも時間を割かなければいけません。

またバイトの中でも上位職に就くには勤務日数や勤務時間が多いという条件がでてきます。
どれだけ仕事ができても勤務日数が少なければ、上位職に就けないということがあります。

まとめ

バイトをかけもちすることはやってみないとわからないデメリットが生じます。

私はメリットの方が魅力的なのでかけもちしましたが、一本で頑張るという選択はアリな選択肢でしょう。
実際一本で頑張って年に100万稼いでいる人は回転寿司に多くいました。

かけもちバイトを迷っている、かけもちバイトしたくて悩んでいる人はお気軽に相談してください。
この記事のコメントでもTwitterなどのSNSでも大丈夫です。

 

最新情報をチェックしよう!
>トップ

トップ

ブログの知識ゼロからはじめた大学生が趣味の釣りを中心になんでも日々の出来事を発信します! 気になった方はブックマークやアカウントのフォローお願いします(>人<;) 励ましになるのでブログを書いているって方もぜひフォローして欲しいです。

CTR IMG