Windowsでネットが繋がらない原因と解決策「デフォルトゲートウェイ」

このページを見てくださった方は私と同じようにネットに繋がらなくなって解決策を探されている方だと思います。

Wi-Fiや無線LANに有線or無線で接続されている方が対象です。

私は他のサイトをみて全て試すも失敗しましたが最終的に今は問題なく接続できています。

ここでは実際に私が試した方法結果を書いていきます。

ネットに繋がらなくなった

私の場合はWindows10を最新のOSにアップデートしたら頻繁にWi-Fiが切断されるようになりました。

Wi-Fiに接続できてはいるがネットにはアクセスできないというわけがわからない感じ。

全画面左下のアイコンからWindowsの設定を開いてネットワークとインターネットを開くと

このような画面が表示されトラブルシューティングを実行すれば一時的にネットに繋がりました。

しかししばらくすれば切断されるので困ったこと(´・_・`)

トラブルシューティングの結果からどうやら
「デフォルトゲートウェイは使用できません」とのこと。

デフォルトゲートウェイはネットにアクセスする道のようなものです。

いちいちトラブルシューティングしてたらネットには接続できるもののいらいらしますよね。

実際に試した解決策

  1. インターネットプロトコルバージョン6(TCP/IPv6)のチェックを外す
  2. IPアドレスを自動から固定する
  3. 接続を一から繋ぎ直す
  4. WindowsのOSをアップデート前に戻す

上二つは一般的にサイトで書かれてる解決策で自分は上二つを試してもダメだったの一番下の方法でやりました。

すでに上二つの方法を試した方はさっそく三番目の方法にいってもいいかもしれません。

インターネットプロトコルバージョン6(TCP/IPv6)のチェックを外す

方法を解説していきます。

まず全画面左下のスタートボタンを押します。

そしたらメニューが開いて電源ボタンやらが出てきますが電源ボタンの上の歯車のアイコン[設定]をクリックします。

設定をクリックしたら

Windowsの設定がでてくるので「ネットワークとインターネット」をクリック

先ほどのこのような画面が出てきますが

下の方にある「アダプターのオプションを変更する」をクリック

このような画面がでてくるので

無線の人は左側、有線の人は右側のアイコンを右クリックしてください。

そしたらメニューがでてくるのでプロパティをクリック

項目がずらっとでてくるので

インターネットプロトコルバージョン6(TCP/IPv6)のチェックを外して下のOKを選択。

これで一つ目の解決策は終わりです。

これで解決しなかった方は二つ目をお試し下さい。

IPアドレスを自動から固定する

前回の方法と同じように

まず全画面左下のスタートボタンを押します。

そしたらメニューが開いて電源ボタンやらが出てきますが電源ボタンの上の歯車のアイコン[設定]をクリックします。

設定をクリックしたら

Windowsの設定がでてくるので「ネットワークとインターネット」をクリック

先ほどのこのような画面が出てきますが

下の方にある「アダプターのオプションを変更する」をクリック

このような画面がでてくるので

無線の人は左側、有線の人は右側のアイコンを右クリックしてください。

そしたらメニューがでてくるのでプロパティをクリック

項目がずらっとでてくるので

画像のようにインターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)を左クリックして

削除の右側にあるプロパティをクリック。

画像のように初めはどれも自動となっていますが固定していきます。

確認

ここで使用してるルーターのアドレスを確認してください。

ルーターの側面に書いてあると思います。

または全画面左下のスタートボタンをクリックしてネットワークとインターネットをクリック。
状態が表示されたらトラブルシューティングを実行してネットを接続できるようにして、「接続プロパティの変更」をクリックします。
そうすれば下の方にいろいろと接続している情報が書いてあるので「DNSサーバー」と言われるものが、ルーターのアドレスとなります。

iPhoneで同じルーターに接続している方は設定のWi-Fi画面の接続先の右にある「i」マークからルーターのアドレスを確認できます。

接続の続き

ルーターのアドレスの確認が済んだということで説明を進めさせていただきます。

まず次のIPアドレスを使う を選択します。

ルーターのアドレスは仮に192.168.11.1とさせていただきます。

IPアドレスは 192.168.11.30 または 192.168.11.100 とします。(任意の大きい数)

サブネットマスクは255.255.255.0

デフォルトゲートウェイはルーターの192.168.11.1

次のDNSサーバーのアドレスを使う を設定します。

優先DNSサーバーもルーターの192.168.11.1

代替は空白でOK

終了時に設定を検証する はチェックしてもしなくてもいいですがする方が接続テストできるのでおすすめです。

最後に下のOKを選択 これで終わりです。

これでもだめであれば一番最後の方法をオススメします。

次に書いてある方法は試したもののおそらく無意味でした。

接続を一から繋ぎ直す

今回の不具合はおそらく端末それぞれに割り当てられたIPアドレスが重複していることが考えられたので最初から繋ぎ直せば新しいIPアドレスをもらえると思い試しました。

※ルーターに自力で接続する設定をした人におすすめです。

方法はすでに接続している接続先の情報を今使っているPC・端末から消すことです。

まずPCの画面から接続を切断してパスワードを入力するかルーターのボタンを押さないと接続できないような接続先の情報がないような状態にします。

ここまで終わればPCに再びルーターの接続を設定します。

結果

一番目と二番目の方法が一般的でしたが私は効果なしでした。
三番目の方法は少しの間接続できていたもののダメでした。

最後の解決策にいきます!!

WindowsのOSをアップデート前に戻す

今までの方法や他のサイトに書いてある方法でダメだった方は正直このパターンだと思います。
この方法は前まで普通に接続できていたのに急に接続できなくなったやWindowsをアップデートしたら接続できなくなったってひとおすすめです。

方法

まず全画面左下のスタートボタンから歯車のアイコンをクリックします。

画像のように検索してセキュリティの設定を開きます。

左の一覧から「回復」をクリック

前のバージョンのWindows に戻すから「開始する」を選択します。

この戻す動作が完了するまで1時間かかる人も珍しくないので時間に余裕のあるときにやってください。ちなみに私は10分ぐらいかかりました。

これで問題なく繋がったと思います。

こんなかんじでOSは若干変わりました

不具合の原因

今回の不具合の大体の人はIPアドレスが定まってなくてIPアドレスを固定するか一番目の方法で接続方法を限定することで解決するようでした。

それらを試してもダメだった私は

ルーターが最新のWindowsOSに対応していなかったことが原因として考えられます。

たしかにルーターが対応してなかったら仕方ないですよね笑

ルーターのプログラムを最新版にしたら最新のOSでも問題なく接続できるかもしれませんね。
(私が使用しているルーターのプログラムは最新だったので機種の限界でしょう)

最後に

ここまでの作業お疲れ様でした。

無事解決できたでしょうか??

私のパターンみたいにIPアドレスを固定しても接続できず前のOSを復元して接続できた方はルーター自体を別のものに変えれば最新のOSでも接続できるかもしれません。

最新のOSを使えないのは残念ですが最新のOSを使う必要性がいまのところないのでこのままでいきます。

これでうまくいったかたはぜひコメントいただけると嬉しいです。

 

最新情報をチェックしよう!
>トップ

トップ

ブログの知識ゼロからはじめた大学生が趣味の釣りを中心になんでも日々の出来事を発信します! 気になった方はブックマークやアカウントのフォローお願いします(>人<;) 励ましになるのでブログを書いているって方もぜひフォローして欲しいです。

CTR IMG